ビクトリーパパ(準備号)TOP > クリスマス特集TOP
お父さんのクリスマス特集…子供に見せたいあの頃のクリスマス。モミの木で作ろうオリジナルツリー。
本物のモミの木でクリスマスツリーを手作りして、子供に自分が小さかった頃のクリスマスを見せてあげる。今年はこんなクリスマスを家族と過ごしてみませんか?
お子さんはもちろん奥様も喜ぶこと間違いなし。
ここでは、お父さんならではのオリジナルクリスマスの作り方とお勧めプランを紹介しています。
お父さんが作るオリジナルクリスマス 生のモミの木で手作りクリスマスツリーを作ろう
まずクリスマスツリーのお手本を見に行きましょう。
 ※このとき、モミの木のツリーを贈ることはまだ内緒に


まずはモミの木で作るクリスマスツリーのお手本を見て、自分なりのイメージを作ってみましょう。家族と行って楽しいスポットを選び、子供や奥様と遊ぶことも兼ねてしまうのはお父さんとして当然のテクニック。

でも、まだツリーを作ることは内緒にしておくことをお勧めします。
後でモミの木が自宅に運ばれてきたとき、家族の喜びと興奮を倍増させる為です。

世界一有名なクリスマスツリーといえばニューヨークのロックフェラーセンターですよね。
スケートリンクが併設されていて、ハリウッド映画で使われたり、TVでも毎年クリスマスシーズンになるとドシドシと紹介されたりしています。

日本にも数多くの立派なツリーが存在していますが、今回お勧めするのは子供と見るべきクリスマスツリーの第一位、東京タワーです。
お勧めプラン
1. 自分なりのイメージを創る(東京タワー/神谷町・御成門・赤羽橋)

イメージを創り、自分なりのちょっとしたルール付けを考える。当然家族と楽しく遊んでくる。


2. モミの木を用意(オンラインショッピング/いま座っている場所)

ホームセンターや植木屋さんなどでもモミの木は買えますが、探しに行くことと持ち帰ることを考えると少し重荷。
そこで活用したいのがオンラインショッピング。


3. オーナメントを入手(クリスマストイズ/横浜)

オーナメント(飾り)を選ぶのは楽しいもの。
今回のお勧めは、クリスマスグッズの老舗「クリスマストイズ」です。
【飾り付け指南(コツや楽しみ方)】ページ【クリスマスのプロフェッショナル「クリスマストイズ」を紹介】ページで詳しく紹介します。


飾り付け

お子さんと一緒にモミの木にオーナメントを飾り付けましょう。
子供は生の木に触るだけでも楽しいもの。そこにキラキラした飾りを付けるのは本当に楽しいんです。
※「それはそこに付けるんじゃない!」とか、ケンカをしないように十分注意をしてください。ここは大人で居ましょう。


飾り付け指南
5. 家族と過ごすクリスマス

目いっぱい楽しんでください。大事な大事な家族と、あの頃のクリスマスに囲まれてじんわりと過ごしましょう。
クリスマスの過ごし方にもお勧めがあります。クリスマスのプロ「クリスマストイズ」の方から頂いた鉄則を【飾り付け指南】ページで紹介しています。

ちなみにスウェーデンでは、クリスマスにはお父さんが市場で生木を買って、家族で飾り付けるのが慣習であるようです。素敵なことですね。